2体験目「インターネット中心設計」

今年のテーマは「インターネット中心設計」です。これは「メディアがインターネット1つになった」という考え方に基づき、あらゆるものをインターネット前提にして世界を再構築(インタラクションデザイン)してみようというチャレンジです。そうした流れの中で「メディアデザイン」は死語になろうとしています。

我々は、PDUデザインという考え方を前面に押し出します。PDUデザインは、スマートフォンの成功やインターネットサービスでの成功による産業の劇的な変化の約20年を踏まえた、プラットフォーム構造から発想するデザイン論です。

 

http://keita-lab.jp/exhibition/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です