12冊目「遊びと人間」

 

なぜ人間は遊びのか。人は夢、詩、神話とともに、遊びによって超現実の世界を創る。現代フランスの代表的知識人といわれるカイヨワは、遊びの独自の価値を理性の光に照らすことで、より豊かになると考え、非合理を最も合理的に語ってみせる。彼は、遊びのすべてに通じる不変の性質として競争・運・模擬・眩暈を提示し、これを基点に文化の発達を考察した。遊びの純粋な像を描き出した遊戯論の名誉。

 

https://www.amazon.co.jp/遊びと人間-講談社学術文庫-ロジェ-カイヨワ/dp/4061589202/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1550315886&sr=1-1&keywords=遊びと人間